ブランド靴コピー正真正銘の14年老舗,ブランド靴コピー通販2018新品登場!ブランド靴コピーN級品一流の完壁な品質を維持するためにのブランドコピー靴超N品全品在庫一掃販売中!绝賛発売ブランド靴コピーを多数取り揃え,ブランド靴コピー通販激安販売のブランド靴コピー全品新作登場!ブランド靴コピーお客様のご来店をお待ちしております

cosplay22の日記

ブランド靴コピー人気特集https://www.jesess.net/

日本にいます。障害者福祉を悪用する人もいる 

日本にいます。障害者福祉を悪用する人もいる 

 

         2018-06-19       リンク:ルイヴィトン靴コピー        TXT:障害者福祉

 

 
 

ブランドコピー靴 2018-06-19

www.boozill.ru/newarrival_2018-06-18.html

2018雑誌掲載ブランド靴コピーN級品,一流の完壁な品質維持

 

ルブタン靴コピーN級品特別割引

www.boozill.ru/

全品人気を多数取り揃え!ブランドコピー靴全品送料無料!

                                                           Ads by Yahoo! JAPAN


 

jesess小澤ブランド靴コピー通販要旨:

制度があると首を削る人がいて、日本でも同じです。

2018年6月、阪神高速道路会社によると、2017年4月から2018年4月までの1年間に20人の運転手が障害者のETC高速道路料金の半額制度を不正に使用していないことを明らかにした。1人は過去5年間で130万円を超える「脱費」が逮捕された。 事件は2017年12月に発覚し、阪神高速道路は障害者の優遇制度を不正に使用していない疑いがあると警察に通報した。警察は調査を経て、自動車修理会社を経営していた65歳の男が「脱費」とした疑いがあるということです。男には身体障害のある妻がいて、10年前に妻の名を使って、福祉事務所に高速道路の半額を申請した。 2004年までに、障害者が通行料の半額を申請すると、人工料金通路を歩かなければならず、障害者手帳を提示して、自ら支払います。障害者の旅に行くには、2004年以降、障害者がこの制度を楽しむときに自分の車載装置やETCカードの情報を登録することを申請し、ETCの通路を同行することができ、障害者手帳を提示する必要がない。もちろん、重度の障害者が自ら運転することができず、他人の運転を依頼する場合も半額を楽しむことができます。

 

 

 

男性は、妻の名義で半額制度を申請した後、登録した車載装置を会社の業務引きずり車に移し、障害者の高速道路の半額を利用した。過去5年間で、阪神高速道路で2400回、脱走費が130万円以上となった。日本の警察はさらに、少なくとも20人が同じ手法で「脱出費」を利用し、警察はこのような事件を追跡調査しています。 このようなスペースをくぐるには、障害者の承諾と参加が必要です。障害者が「助けて」の身内、親友、あるいは優遇制度を利用して実際の金銭の利益を交換して、最後に損害を受けたのはすべて自分を含めたものであり、障害者の集団の利益である。

10年前にも、似たような事件が社会を驚かせた。大阪の大手電機店BEST電器は、広告会社や障害者団体などの協力で、障害者団体の定期刊行物と偽って超低割引を楽しんでいたが、元々120円の直送広告の費用が1通当たり7円に下がった。 障害者の旅を便利にするために、障害者の特殊な収入の状況を配慮するために、日本社会では、また1つの制度が便利になるこのグループは、最終的にこれらの優遇制度が悪用して私利を求めることを悪用されているならば、ただ極めて少数の人がこのようにするとしても、障害者の世話をする社会に対する社会を破壊することもある。「穴をくぐる」行政部門、立法機構は避けて圧力に直面することを避け、より厳しい視線で障害者の優遇政策と制度を見直す。 このような「大型」が、障害者の優遇政策を取り消すのではなく、福祉制度の使用を不当に使用する監督を強化すべきである。1つの竿で船に沈んだ人はいないが、違法な者は必ず責任を取らなければならない、これこそ一つの成熟した社会である。






作権は著者所有に帰する。商業の転載は作者に連絡して許可を獲得して下さい、商業の転載ではありません。 Powered by:http://www.boozill.ru

 

Rss Feed: